*

Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

公開日: : 2014年・秋 , ,

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

2014年のスペイン旅行2日目の夕方。

レアル・マドリードの優勝パレードの地として日本でも有名なマドリードの噴水・シベーレス広場の噴水から南下し、ネプテューンの噴水へ。

マドリードのサッカーチームの優勝パレードの噴水をハシゴした後は、プラド通り沿いにさらに南下します。

このプラド通りは、ネプテューンの噴水近くにあるティッセン・ボルネミッサ美術館から、アトーチャ駅近くにあるソフィア王妃芸術センターまで、有名美術館が続くミュージアム通りともいえる道。

その通りの中でも、最も有名な美術館が、この日の目的地です。

スポンサーリンク

プラド美術館

それがプラド美術館(Museo Nacional del Prado)。

ネプテューンの噴水すぐ南にあります。

Paseo del Prado, s/n 28014 Madrid

世界的美術館

このプラド美術館は、世界的にも有名で、時に世界三大美術館の1つとも言われたりもする美術館。

王国であるスペインを代表する美術館で、歴代のスペイン王家のコレクションを中心に、数多くの作品が展示されています。

また、建物内も広大で、すべての作品をしっかり観るにはかなりの時間がかかります。

この1年前のスペイン旅行でも訪れた「ある日本人観光客」ですが、2度目となる今回は、特定の作品を中心に、時間効率よく周る予定です。

無料入場

そのため、このスペイン旅行でのプラド美術館見学は、無料入場できる時間を選びました。

通常では14ユーロかかるプラド美術館の入場料ですが、夕方以降(18時から20時)は、無料での入場が可能。

さらにそれが日曜祝日なら、17時から(19時まで)となります。

しかし、無料入場の時間帯は、入場者も多め。

昨年よりも1か月遅いシーズンオフでの来訪にかかわらず、

プラド美術館01_マドリード_スペイン旅行記2014

行列は昨年以上の長さです。

しかし、その行列の進むスピードも、一般時間よりは速め。

入場券の代金がない分(入場券自体はチケットカウンターで発行する必要があります)、プラド美術館入口へ近づくスピードは、昨年よりもスムーズです。

作品

そのため程なくして入場できたプラド美術館ですが、やはり無料入場時は、館内の混雑も少し強くなります。

元々広いプラド美術館ですが、入場無料の時こそ、目当ての作品を絞って効率的に周る方が良さそうです。

なお、作品の展示場所は、1年前から変更されていました。

そのため、ガイドブックより、入口などでもらえる館内パンフレットを使った方が確実です。

そして、その目当ての作品と言えば、

ベラスケス&ゴヤ

スペインを代表する画家で、プラド美術館周りに銅像も建てられているベラスケスとゴヤは外せません。

ベラスケスで言えば、『ラス・メニーナス』(女官たち)や『ブレダの開城』など。

ゴヤであれば、『カルロス4世の家族』や『プリンシペ・ピオの丘での虐殺』、そして『着衣のマハ』・『裸のマハ』の両作品など。

その他にも、エル・グレコの作品や、三枚のパネルに描かれている絵画『快楽の園』等々も、必ず見学したい作品でした。

特に、王家の宮廷画家であったベラスケスは、あまり多くない作品のにもかかわらず、その多くがプラド美術館の所蔵です。

ラス・メニーナス

また、その代表作品である『ラス・メニーナス』は、世界三大絵画の一つと言われる作品。

この『ラス・メニーナス』をテーマにした作品は、ピカソも描き、バルセロナのピカソ美術館に展示されているなど、多くの影響を与えた作品でもあります。

プラド美術館のコレクションの中でも、最も需要な1枚であると言えそうです。

無料の2時間

ある程度作品を絞って周ったつもりながら・・・、

外に出てみれば、すっかり暗くなり始めたマドリードの街。

暗くなると、プラド美術館の向かいにある人形も良く映えます。

プラド美術館04_マドリード_スペイン旅行記2014

 

また、付近にあるホテル・リッツやネプテューンの噴水の噴水もライトアップ。

キレイな美術・絵画と夜景を堪能したところで、本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

ラクダチョコ00_エミレーツ_スペイン旅行記2014

Day1-1 エミレーツ乗り換えのドバイは巨大空港!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 前回から始まった、20

記事を読む

ソル駅02_マドリード_スペイン旅行記2014

Day2-3 プエルタ・デル・ソル ~スペインの中心で足を写メる~

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記

Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 久しぶりの更新となる今

記事を読む

ラストロ03_マドリード_スペイン旅行記2014

Day2-1 ラストロ!蚤の市でマドリードの日曜が始まる

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記

Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記

ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

バラハス空港01_マドリード_スペイン旅行記2014

Day1-2 マドリードの玄関バラハス空港!ホテルへのアクセス

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! ついに始まった『ある日

記事を読む

ボティン01_マドリード_スペイン旅行記2014

Day1-7 ボティンBOTIN!世界最古のレストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ホテルアトランティコ01_マドリード_スペイン旅行記2014

Day1-3 ホテル アトランティコ マドリードの魅力はグラン・ビア前の立地と?

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 成田空港を出発し、約2

記事を読む

クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014

ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

Comment

  1. みしまかおり より:

    こちらを読んでからくればよかったってくらいわかりやすくてありがたいです。いまもう、マドリッドにおります。
    まとめ、ありがとうございます。

  2. 8spain より:

    みしまかおり様

    返信だいぶ遅れましてスイマセン。
    11月でマドリッドであれば既に帰国済みだと思いますが・・・、
    ご参考になったようで良かったです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑