*

Day1-7 ボティンBOTIN!世界最古のレストラン

公開日: : 2014年・秋 ,

ボティン01_マドリード_スペイン旅行記2014

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

2014年のスペイン旅行初日の夜。

アトレティコ・マドリードのホームスタジアム、ビセンテ・カルデロンで、リーガエスパニョーラの公式戦を観戦した「ある日本人観光客」。

興奮の試合が終われば、あたりはすっかり暗くなっていました。

アトレチコマドリード13_リーガエスパニョーラ_スペイン旅行記2014

ちょうど時間は夕食時。

人の流れのまま、マドリードの中心街に向かいます。

スポンサーリンク

ボティン(BOTIN)

クリチェロス門00_マヨール広場_スペイン旅行記2014

Calle Cuchilleros, 17, 28005 Madrid, Madrid, スペイン

この日の夕食は、マドリードの中心的な広場であるマヨール広場のクチリェロス門のすぐ近く。

店の前には観光客もたくさん訪れるレストラン・・・、

ボティン00_マドリード_スペイン旅行記2014

ボティン01_マドリード_スペイン旅行記2014

ボティン(BOTIN)です。

ギネス認定、世界最古のレストラン

このボティンは、ギネスが認定した世界最古のレストラン。

創業は1725年なので、300年近い伝統を持つレストランです。

そして、作家のヘミングウェイが愛したレストランとも言われ、彼の小説『日はまた昇る』に登場することでも知られています。

また、スペインを代表する画家ゴヤが、若かりし頃、このボティンで皿洗いの仕事をしていたという記録もあるそうです。

そのような歴史あるボティンは、多くの観光客が、ショーウインドウの前で足を止めます。

ボティン02_マドリード_スペイン旅行記2014

そしてそのショーウインドウには、ボティンの店内のミニチュアが飾られています。

店内

このミニチュアにもあるように、店に造りは、地上2階と地下の1階。

特に地下は、ワイン蔵としても使われていた石造りで人気もあるようです。

もちろんこの時間帯に、予約もなしで来た「ある日本人観光客」ですので、残念ながら地下には席はありませんでしたが・・・、

(日本でいう)2階なら、1席空いていて、すぐ入れるとのこと。

ボティン03_マドリード_スペイン旅行記2014

ということで、待つことなく、すぐに着席できました。

メニュー

そのボティンのメニューがコチラ。

ボティン03_メニュー_スペイン旅行記2014

日本のガイドブックにも、必ず載っているような有名店・ボティン。

日本人観光客もおおいのでしょう。

日本語表記のメニューがあるため、非常にわかりやすいです。

メニューの右下には、「オススメセット」もあり、迷ったらこのセットもいいかもしれませんが・・・、

「ある日本人観光客」達が頼んだメニューはコチラです。

サングリア

ドリンクは、ミネラルウォーターとサングリア。

ボティン04_サングリア_スペイン旅行記2014

サングリアは、「BOTIN」の名と、創業の年数である「1725」が書かれている専用のピッチャーで出てきました。

卵入りニンニクスープ

料理の1つは、卵入りニンニクスープ(Sopa de Ajo con Huevo)。

ボティン05_卵入りニンニクスープ_スペイン旅行記2014

オススメセットにも入っている、BOTINの“もう1つの”看板メニューのようです。

貝のボティン風

料理の2品目は、魚介料理からと考えていたところ・・・、

1品だけ「ボティン」の名のつくメニューがありました。

それがこの、貝のボティン風(Almejas Botin)です。

ボティン06_貝のボティン風_スペイン旅行記2014

このアサリ蒸しも、ニンニクスープも、パンとよく合う程よい味の濃さ。

レストランのためか、老舗の味か、マドリードで多数行ったバルなどと比べると、塩辛さは抑え目なので、食べやすい味付けかもしれません。

仔豚の丸焼き

そして、最後の1品は、もちろんこのボティンの名物である、仔豚の丸焼き(Cochinillo Asado)です。

ボティン07_豚丸焼き_スペイン旅行記2014

スープやアサリも頼んだため、コチラのコチニージョは、2人で1人前にしていますが、なかなかのボリュームでした。

伝統の窯で焼かれた皮はパリパリ。

シッポまでコンガリな仔豚は…、

ボティン08_コチニージョ_スペイン旅行記2014

中までしっかり火を通しているためか、噛みごたえのある食感の肉質でした。

 

食べた中では、スープやアサリのダシがおいしく、パンも良く進む味。

コチニージョのボリュームもあり、結局デザートは遠慮させてもらいました。

全部の合計金額は70ユーロ程で、リーズナブルな値段ではありませんが、1品1品の量はなかなか大目なので、満足感は十分でした。

伝統の味をお腹いっぱいに堪能したところで・・・、本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

アトレチコマドリード02_リーガエスパニョーラ_スペイン旅行記2014

Day1-6 アトレティコ・マドリードのホームでリーガエスパニョーラ観戦

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ホテルアトランティコ01_マドリード_スペイン旅行記2014

Day1-3 ホテル アトランティコ マドリードの魅力はグラン・ビア前の立地と?

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 成田空港を出発し、約2

記事を読む

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記

Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014

ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ラクダチョコ00_エミレーツ_スペイン旅行記2014

Day1-1 エミレーツ乗り換えのドバイは巨大空港!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 前回から始まった、20

記事を読む

バロール00_マドリード_スペイン旅行記2014

Day1-4 チョコラテ・チュロスもバロール!有名チョコメーカーの直営店

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! マドリードに到着し、無

記事を読む

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記

Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 久しぶりの更新となる今

記事を読む

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

サンミゲル市場00_マドリードバル_スペイン旅行記

Day2-2 サン・ミゲル市場!マドリードの台所でスペイン料理

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

ソル駅02_マドリード_スペイン旅行記2014

Day2-3 プエルタ・デル・ソル ~スペインの中心で足を写メる~

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 2014年のスペイン旅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑