*

バルの本場スペイン!マドリードバル巡りまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 旅情報まとめ ,

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

スペインといえば、バルの本場!

2013年に続き、2014年のスペイン旅行も、マドリードからのスタートとなった『ある日本人観光客のスペイン旅行記』ですが・・・、

やはりマドリードでも、バル巡りは外せないイベントです。

そこで今回の記事では、2013年と2014年のスペイン旅行で行った、マドリードバルについてまとめてみました。

2013年・秋」編では、まだ登場していないバルもありますが・・・、

それらのバルについても、現在進行中の「2014年・秋」編で、随時更新予定!

老舗、激安、逸品、等々・・・、色々なバルのオススメメニューも紹介していきます。

スポンサーリンク

メソン・デル・チャンピニョン(Meson del Champinon)

メソンデルチャンピニョン00_マドリードバル_スペイン旅行記

まず最初に紹介するバルは、メソン・デル・チャンピニョン(Meson del Champinon)。

どのガイドブックにも載っているような、超がつくほどの有名店であるメソン・デル・チャンピニョンの名物は・・・、

メソンデルチャンピニョン01_マドリードバル_スペイン旅行記

マシシユルーム?

メソンデルチャンピニョン04_マドリードバル_スペイン旅行記

いえ、マッシュルーム(Champinon)です。

メソンデルチャンピニョン05_マドリードバル_スペイン旅行記

ニンニクの香りが香ばしい、大きなマッシュルームは、おかわり必至?

マドリードに行った際は、ぜひ訪れてほしいバルの1つです。

 

場所は、マドリードの中心的な広場・マヨール広場(Plaza Mayor)のすぐ西の通り。

この通りにはバルが多く、この後紹介するバルも複数ありますので、バル巡りには、とてもいい通りです。

Calle Cava de San Miguel, 17, 28005 Madrid, Spain

メソン・デ・ラ・トルティーヤ(Meson de la Tortilla)

メソンデラトルティーヤ00_マドリードバル_スペイン旅行記

メソン・デル・チャンピニョンの2軒北にあるバルは、 メソン・デ・ラ・トルティーヤ(Meson de la Tortilla)。

そのバルの名前のとおり、名物はトルティージャ(Tortilla)!

メソンデラトルティーヤ01_マドリードバル_スペイン旅行記

フワッフワのスペイン風オムレツがオススメのバルです。

洞窟のように続く店の奥へ行けば、調理の風景が見られるかも?

メソン・デル・ボケロン(Meson del Boqueron)

メソンデルボケロン00_マドリードバル_スペイン旅行記

メソン・デ・ラ・トルティーヤのさらに1軒北隣のバルは、メソン・デル・ボケロン(Meson del Boqueron)。

このバルの名物も、店名の通りボケロン(Boqueron)、スペインのカタクチイワシです。

その中でもオススメな、カタクチイワシの酢漬けを頼むと・・・、

メソンデルボケロン01_マドリードバル_スペイン旅行記

売り切れ?

「ある日本人観光客」のように、あまり遅い時間に行くと、売り切れてしまうほどの人気メニューです!

そんなときは、カタクチイワシのフライもオススメ。

カラッと揚がったイワシは、サッパリとしたレモンが良く合います。

サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)

メソン・デル・チャンピニョン、メソン・デ・ラ・トルティーヤ、メソン・デル・ボケロンの3つのバルが連なる通り、カバ・デ・サン・ミゲル(Cava de San Miguel)の1番北側には・・・、

サンミゲル市場00_マドリードバル_スペイン旅行記

キレイな市場、サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)があります。

もちろん市場なので、中には、肉や魚、野菜まで、色々な生鮮食品もそろっていますが・・・、

中はキレイで、観光客が気軽に入れるタイプの市場。

その場でつまめるタパスやオリーブ、そしてドリンク類も豊富に売られています。

市場の真ん中のスペースは、飲食スペースにもなっているので、バルやカフェのように飲食できる市場です。

Plaza San Miguel, s/n, 28005 Madrid, Madrid, スペイン

サン・アントン市場(Mercado de San Anton)

サン・ミゲル市場のように、観光客が気軽に入れるタイプの市場は、チュエカ地区にもあります。

サンアントン市場00_マドリードバル_スペイン旅行記

それが、サン・アントン市場(Mercado de San Anton)。

この市場の3階には、レストランの他、サン・ミゲル市場のように、イートインできる店とスペースがあります。

サン・ミゲル市場ほど店もスペースも多くありませんが、チュエカ駅(Chueca)からも近いので、この地区でのショッピングの際には便利そうな市場です。

Calle de Augusto Figueroa, 24 28004 Madrid

カサ・ラブラ(Casa Labra)

続いて紹介するバルは、老舗バル。

カサラブラ01_マドリードバル_スペイン旅行記

カサ・ラブラ(Casa Labra)です。

創業は、1860年ということなので、150年以上もの歴史があるバルです。

店の中も外も、歴史感じる造りと、あふれかえる人が目立つバルで、「ある日本人観光客」のバル巡りで唯一、席が空くのを待ったバルでもあります。

この老舗バルの名物は、タラ(Bacalao)。

カサラブラ00_マドリードバル_スペイン旅行記

メニュー自体あまり多くないですが、タラのフリットとコロッケは見逃せません。

特に、サックサクの衣にホックホクのタラのフリットが絶品!

白ワインともよく合います。

1つ1つの値段も安く、老舗であり激安バルとも言えそうです。

 

場所は、ソル駅(Puerta del Sol)前にある、大きなデパート、エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)の手前の通り。

繁華街で人通りが多い場所ですが、営業時間中は、店の外にもお客がたくさんいるので、比較的目立つバルでしょう。

Calle Tetuan, 12, 28013 Madrid, Spain

スペイン旅行ガイドブック

ラ・カサ・デル・アブエロ(La Casa Del Abuelo)

続いて紹介するバルも、魚介類が名物のバル。

ラカサデルアブエロ00_マドリードバル_スペイン旅行記

ラ・カサ・デル・アブエロ(La Casa Del Abuelo)です。

ラ・カサ・デル・アブエロの名物は、魚介類の中でも海老。

その海老が目の前で調理されます。

海老料理の中でも特にオススメなのは・・・、

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記

煮えたぎる海老のアヒージョです!

スペインのバルは濃い目の味付けが比較的多いですが、このアヒージョもなかなかの濃さ。

濃い目の味付けで、熱々のオリーブオイルは、クセになる逸品!

バゲットに浸して、最後の1滴まで・・・、

飲み干す1杯と言えそうです。

 

場所は、ソル駅から東に100m、アップルを通り過ぎた次の通りを右折し、100mほど南下した所。

ちょうど斜めに走る通りとの交差点になります。

Calle de la Victoria, 12 28012 Madrid, Spain

ラ・リア(La Ria)

ラ・カサ・デル・アブエロの近くには、もう1つ、魚介類が名物のバルがあります。

ラリア00_マドリードバル_スペイン旅行記

それが、ラ・リア(La Ria)。

店内にも多くの貝殻が釣り下がっているように・・・、

ラリア03_マドリードバル_スペイン旅行記

名物は、ムール貝(Mejillon)です。

日本では、メジャーな貝の1つとは言えませんが、スペインでは最も人気のある貝がムール貝。

水揚げ量もスペインが第1位のようです。

おちょこで出されるのは、ムール貝によく合う白ワイン。

フレンドリーな店員、そして日本語にも対応したメニューがあるバルです。

c/ Passaje de Matheu, 1, Madrid, Spain

クエバス・エル・セクレト(Cuevas El Secreto)

ラ・リアの近くも、バルの多い地域。その中には、モダンな外観のバルがありました。

クエバスエルセクレト00_マドリードバル_スペイン旅行記

このバルは、クエバス・エル・セクレト(Cuevas El Secreto)。

外観だけじゃなく、内装も赤くモダンな造りのバルの壁には・・・、

クエバスエルセクレト01_マドリードバル_スペイン旅行記

赤ワインがズラリ!

メニューも比較的肉料理が多い中、「ある日本人観光客」がオススメしたい料理はコチラ。

クエバスエルセクレト02_マドリードバル_スペイン旅行記

料理名は忘れてしまったのですが・・・、

イベリコ豚のトーストだったと思います。

チーズとバルサミコが良く効いたイベリコは、味もボリュームも満足できるトースト。

値段も5ユーロもしないくらいの手軽さだったと思うので、オススメしたい逸品です。

Calle Barcelona, 2 28012 Madrid, Spain

スペイン旅行の本

ムセオ・デル・ハモン(Museo del Jamon)

忘れてはならないスペインの肉料理といえば、生ハム。

ムセオデルハモン00_マドリードバル_スペイン旅行記

その生ハムの博物館と言われているのが、ムセオ・デル・ハモン(Museo del Jamon)です。

このムセオ・デル・ハモンは、マドリードの中だけでも、複数の店舗があるチェーン店ですが、生ハムの博物館と言われているだけあって、どの店に行っても店内は生ハムだらけ!

カウンターには、ハム・ハム・ハム。そして、天井からは、公・公・公です!

もちろんオススメは、生ハムのプレート。

ムセオデルハモン01_マドリードバル_スペイン旅行記

特に、ハモン・イベリコやハモン・イベリコ・ベジョータは絶品。

生ハムの本場スペインだけあって、値段も日本で食べるほど高くなく、中には3ユーロしない激安な生ハムも。

生ハムにドリンクをたのんでも、かなりリーズナブルに本場の生ハムの味を楽しめます。

店舗は午前中から開いている場所も多く、朝食としても活躍してくれます。

ムセオデルハモン02_マドリードバル_スペイン旅行記

サンドイッチは1ユーロ程からで、特にオススメは、2ユーロ程のクロワッサン。

どちらももちろん生ハム入りでした。

店舗は複数ありますが、バル巡りに使いやすそうな場所にある2つを紹介します。

Calle Postas, 8 28012 Madrid, Spain

ソル駅近くには2つのムセオ・デル・ハモンがありますが、その片方がコチラ。

Plaza Mayor, 18 28012 Madrid, Spain

バルが多いサン・ミゲル市場の近くのムセオ・デル・ハモンは、マヨール広場内にテラス席も設けてありました。

また、このブログでは、以前もムセオ・デル・ハモンを紹介しています。

コチラは、アトーチャ駅の近くにあって、プラドやレイナ・ソフィアなど、美術館巡りにも便利なムセオ・デル・ハモンです。

ビニャ・ペー(Vina P)

ビニャペー00_マドリードバル_スペイン旅行記

続いて紹介するのは、ビニャ・ペー(Vina P)。

元闘牛士がオーナーをするバルです。

ビニャペー01_マドリードバル_スペイン旅行記

ちなみに、店内は、右側がバル、左側がレストラン席になっています。

そのビニャ・ペーの特徴は、豊富なメニュー。

メニューが多く迷っていると、コチラのエビのカナッペをオススメしてくれました。

ビニャペー02_マドリードバル_スペイン旅行記

どの料理も、マドリードで巡ったバルの中では、比較的落ち着いた味付け。

先ほど紹介した、海老が名物のラ・カサ・デル・アブエロの近くにあるので、続けていったこともあり・・・、

ビニャ・ぺーの落ち着いた味付けは、とても優しく感じました。

Plaza Santa Ana, 4 28012 Madrid, Spain

タベルナ・デル・アラバルデロ(Taberna del Alabardero)

続いて紹介するのも、メニューが豊富なバル。

タベルナデルアラバルデロ00_マドリードバル_スペイン旅行記

タベルナ・デル・アラバルデロ(Taberna del Alabardero)です。

この店は、手前がバルになっています。

バルらしく、カウンターには多くのタパスが。

そんな豊富なメニューの中で「ある日本人観光客」が気に入ったのは・・・、

タベルナデルアラバルデロ04_マドリードバル_スペイン旅行記

ガーリックポテト。

シンプルなガーリックポテトですが、ニンニクの香ばしい香りで、ドリンクがどんどん進みます。

 

場所は、オペラ駅(Opera)のすぐ近く。

Calle de Felipe V, 6, 28013 Madrid

駅から、王立劇場(Teatro Real)を右に抜けた通り沿いにあります。

目印は、謎の騎士。

タベルナデルアラバルデロ01_マドリードバル_スペイン旅行記

オリエンテ広場手前で、待ち構えています。

まとめ

以上の12軒が、マドリードで「ある日本人観光客」が実際に行ってみたバルなどでした。

お気に入りの1軒を探すのも楽しいですが、本場スペインのバルのそれぞれの名物料理をハシゴする、“バル巡り”も、やっぱり楽しいもの。

今回の記事が、そんな、スペイン・マドリードのバル巡りに役立つまとめになることを願って・・・、本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

ばらまき_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

スペインお土産!おすすめバラマキ土産まとめ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 7日間の旅を終え、20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑