*

スペインお土産!おすすめバラマキ土産まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/04/10 旅情報まとめ

ばらまき_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

7日間の旅を終え、2013年秋のスペイン旅行から、無事帰国した「ある日本人観光客」。

旅の終わりに待っているのは、お土産配り?

特に会社など、大人数に配るお土産・通称バラマキ土産を何にするかというのは、悩みどころですよね?

そこで今回の記事は、「ある日本人観光客」が実際に購入したお土産をまとめてみました。

スペインらしさ・珍しさ・手軽さ等々、色々な観点から、オススメしたいスペインのバラマキ土産のまとめです。

スポンサーリンク

チョコレート

バラマキ土産の定番といえば、チョコレート。

失敗の少ないチョコレートは、どの国への旅行においても定番のお土産で、たくさんの種類のお土産チョコレートがあります。

“Las cosas claras y el chocolate espeso.”(物事は明確に、チョコレートは濃厚であるべき)ということわざがあるくらい、チョコレートが生活に結びついているスペインにおいても、もちろん多くのチョコレートお土産があります。

バロール

バロール00_チョコラテ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

スペインのチョコレートとして、まず思い浮かぶのがバロール(VALOR)。

1881年から続く、老舗チョコレートメーカーです。

マドリードでは、サン・ヒネスと同じく、チョコラテリアの有名店にもバロールという名前がありますが、その店も、この老舗チョコレートメーカーの直営店です。

もちろん、お土産向きなチョコレートも数多く出しており、エル・コルテ・イングレスなどのショッピングセンターや空港などのお土産ショップでは、多くのバロールチョコレートが並んでいます。

その中でも、「ある日本人観光客」がお土産として選んだのは、下画像のバロールチョコ。

バロールチョコ00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

「VALOR」の文字が大きく入っているので、スペインお土産らしさは十分。

そして、ケース入りのため、あまりチープには見えないと思うのですが、3ユーロ程で買える手軽さもありました。

お手頃感にスペインお土産らしさもあって、バラマキ土産向きなチョコレートではないでしょうか?

サッカーチームの板チョコ

チョコ00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

ばらまき土産向きな、お手軽チョコの1つといえば、板チョコ。

そんな板チョコも、スペインでは、カカオ量の記載されているものが目立ち、日本のものよりも本格的に見えるかもしれません。

そんな中でもオススメは、サッカーチームのエンブレム入り板チョコ。

見かけたのは、写真にあるレアル・マドリードのチョコの他に、ライバル。FCバルセロナのものもありました。

中身は特別なチョコになっているわけではありませんが、世界的に有名なサッカーチームを抱えるスペインらしいチョコではないでしょうか?

特にサッカーが好きな男性やサッカー少年には喜ばれるでしょう。

ショコラファクトリー

チョコ03_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

ショコラファクトリーは、バルセロナにあるチョコレートメーカー。

ある程度本格的なチョコレートで、値段もそこそこするため、バラマキ土産には向かないかもしれませんが・・・、

女性受けしそうな、オシャレなパッケージのチョコレートです。

エル・プラット空港など、バルセロナの他にも、マドリードでは、アウトレットバラハス空港にも店舗があります。

ゴディバ

チョコ02_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

高級チョコの代名詞といえば、ゴディバのチョコレート。

スペインのメーカーではないし、上のショコラファクトリーのチョコと同じく、バラマキ土産向きではありませんが・・・、

ゴディバといえば、誰でもよく知る高級チョコレートですし、スペインらしいイラストの描いてあるパッケージのチョコレートもあるので、高級感を演出するなら、間違いのないお土産チョコレートではないでしょうか?

ラクダミルクのチョコレート

続いてのチョコレートは、スペインというより、エミレーツ航空利用限定のチョコレート。

実際には購入しませんでしたが・・・、

エミレーツ航空の乗り換え空港にあたる、ドバイ空港には、ラクダのミルクで作られたチョコレートがあります。

砂漠で有名なアラブ首長国連邦らしい、ラクダのチョコレートは、ドバイ経由の話のネタにはピッタリ?

値段は普通のチョコレートよりは、少々しますが、大きさや入っている数などのバリエーションが豊富なので、バラマキ土産としても、立派なお土産としても使えそうな、高級チョコレートではないでしょうか?

トゥロン

トゥーロン00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

トゥロン(Turrón)は、スペインのクリスマスの伝統的なお菓子。

たっぷりのアーモンドやナッツを、蜂蜜や砂糖、卵白などで固めたお菓子です。

やわらかいものから硬いもの、食感を楽しめるお菓子で、中には、チョコレートでコーティングされたものなど、種類も豊富です。

サン・ミゲル市場や空港などで見かけた他、エル・コルテ・イングレスなどのショッピングセンターでは、秋以降になると特設コーナーができているほどで、より多くのバリエーションから選ぶことができます。

基本的には、1枚の板状になったトゥロンを割りながら食べるというタイプのものが多いですが、中には小分けになって、数種類のトゥロンが入ったものもあります。

そういったタイプのトゥロンであれば、バラマキ土産にも使えそうです。

ハーブティー

ハーブティー00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

スペインでは、紅茶よりもハーブティー?

特にカモミールティーは人気のようで、スーパーにも数多く並んでいます。

カモミールは、スペイン語でマンサニージャ(Manzanilla)。

そこに、蜂蜜(Miel)の入った(con)ハーブティーがオススメです。

特に、ホルニマンス(HORNIMANS)の蜂蜜入りのカモミールティー(Manzanilla con Miel)は、売り場でも大きな面積を占める大人気商品?

残念ながら、ハーブティーのほとんどは、スペイン産ではなかったですが、スペインで人気のハーブティーでスペイン気分を味わうのもいいかもしれません。

価格的にはもちろん、重さも軽いので、持ち帰りに苦労しないのも、バラマキ土産向きではないでしょうか?

オリーブオイル

スペインといえばやっぱりオリーブオイル!

レストランでは、調味料として、テーブルに1本は必ず置いてあるほど、スペインの食生活になくてはならないものです。

もちろんスペインのスーパーやお土産売り場には、日本とは比べ物にならない種類のオリーブオイルが並んでいます。

自分用にはもちろん・・・、

お土産向きなオリーブオイルも数多くありました。

特にばらまき土産に向いているのは、ミニチュアボトルが5本入ったオリーブオイル。

オリーブオイル00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

小さなボトルで、バラマキ土産向きなサイズながら、スペインの特産オリーブオイルで、スペインらしさも満点?

5本入りで2ユーロ程なので、1本当たりで0.4ユーロ程!

手頃な価格も魅力的です。

それだけに、買占めする観光客が多いのか?

「ある日本人観光客」がいった時のエル・コルテ・イングレスにあったのは、残り2ケース。

その2ケースも、「ある日本人観光客」がすべて買い占めましたので、品切れ注意?なバラマキ土産かもしれません。

なお、同じシリーズで、バルサミコ酢などもありました。

缶詰

スペインでは、日本でも見かけない缶詰も多くあります。

特にスペインらしい魚介類の缶詰は豊富です。

サン・ジョセップ市場で食べたマテ貝やムール貝などの缶詰の他、タコのガリシア風やタラ(バカラオ)なども、スペインらしい缶詰です。

魚介類以外では、やはりオリーブ。

スペインらしさでは、NO.1!価格的にも手頃な缶詰で、バラマキ土産にはピッタリではないでしょうか?

また、スペイン料理の付けあわせで多かった赤ピーマンなども、種類が豊富にあり、手頃な価格の缶詰でした。

プリングルズ

たくさん買ったバラマキ土産の中でも、一番評判の良かったのは、世界共通のお菓子・「プリングルズ(Pringles)」かもしれません。

プリングルス00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

もちろん日本でも売っている「プリングルズ」ですが、上写真のパプリカ味と生ハム味は、スペイン限定フレーバー。

特に生ハムは人気があるようで、いろいろ行ったお土産売り場の中でも、エル・コルテ・イングレスでしか見かけませんでした。

生ハムということで、わかりやすいスペインらしさもあるし、話のネタ的にはコチラの方が面白いかもしれません。

ただ、「ある日本人観光客」のように、買い占めもありそうなので、品切れにはご注意です。

一方のパプリカは、空港などでも良く見かけたので、手に入れやすさがありそうです。

そして、おいしさで選ぶなら、パプリカの方が評判が良かったです。

「ある日本人観光客」も、どちらも食べてみましたが、ちょっとクセになるようなスパイシーさをもったパプリカの方が好みでした。

どちらにしても、スペインらしさがあって、意外に喜ばれるバラマキ土産だったので、オススメです!

難点は、他のお土産より大きめなので、たくさん買うと帰りの旅行バッグを占領してしまうことでしょうか?

チュッパチャップス

チュッパチャップス00_お土産_ある日本人観光客のスペイン旅行記

最後に紹介するバラマキ土産は、「チュッパチャップス」。

「プリングルス」と同じく、世界共通のお菓子ではありますが・・・、

「チュッパチャップス」は、バルセロナが発祥のお菓子!

ロゴマークも、スペインの有名な画家・ダリのデザインとのことで、スペインらしさはより強いお土産です。

日本ではあまり見ない、大きな入れ物にたくさんのチュッパチャップスが入ったタイプや、花のように飾られたチュッパチャップスなど、かわいい見た目のバリエーションも多く、子どもや女性受けも良さそうです。

 

たくさん買ったスペインお土産の中でも、「ある日本人観光客」がオススメしたいスペインのバラマキ土産をまとめたところで、本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

メソンデルチャンピニョン04_マドリードバル_スペイン旅行記

バルの本場スペイン!マドリードバル巡りまとめ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペインといえば、バル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑