*

Day3-2 ムセオ・デル・ハモンはハムの博物館!生ハムは必食!!

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 2013年・秋 ,

生ハム05_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

スペイン旅行3日目、マドリード3日目の昼。プラド美術館を出たころには、すっかり雨も上がり、良い天気となりました。

この日のテーマは、ミュージアム巡りですので、プラド美術館を後にした「ある日本人観光客」は、次なる目的地であるソフィア王妃芸術センター(レイナ・ソフィア美術館)に向かうため、プラド通りを南下します。

スポンサーリンク

カイシャ・フォーラム・マドリッド

ソフィア王妃芸術センターに向かう途中、緑に覆われたインパクトある建物がありました。

こちらは、左の建物も合わせ、カイシャ・フォーラム・マドリッド(Caixa Forum Madrid)という、歴史ある建造物を修復した文化施設です。

垂直にそそり立つ庭園は、その外観だけでも一見の価値ありです!

ちょうど、庭のお手入れ中?だったのですが、クレーンを使わなければいけないとは、庭師の方も大変な庭園ですね・・・

プラド通り建物00_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

ムセオ・デル・ハモン

ソフィア王妃芸術センターに行く前に、昼食をとることにします。

今日のテーマは、ミュージアム巡りですので、昼食も“ハムの博物館”ムセオ・デル・ハモン(Museo del Jamon)でいただくことにします。

ムセオ・デル・ハモンは、ガイドブックなどでもよく紹介されている有名チェーン店で、マドリードにも多くの店舗がありますが、「ある日本人観光客」が立ち寄ったのは、プラド通り沿いにあるプラド店で、ソフィア王妃芸術センターとプラド美術館のちょうど中間あたりにあります。

Paseo del Prado, 44 28014 Madrid, Spain

店内に入って、まず驚かされるのが、店いっぱいに並べられ、吊るされた生ハムの数々でしょう!さすが“ハムの博物館”!!

生ハム07_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

生ハム01_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

その生ハムが、キロ単位で売られています・・・スケールが違います・・・

 

外観や内装は、庶民的な造りで、客層も観光客らしき人も多いですが、地元民っぽい人も多数という感じですので、気軽に入れる雰囲気です。

プラド通り側から入店すると、一番手前がテイクアウト用で、その奥にバル、一番奥がレストランという並びですが、どこまで行っても生ハムが続きます・・・

生ハム06_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

生ハム04_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

生ハム03_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

「ある日本人観光客」が入店したタイミングで、ちょうど一席空いたため、すぐにレストランに着席できました。

 

メニューは写真つきで分かりやすく、「何が出てくるのか分からない・・・」なんて言うことは全くなさそうですが、ハムの博物館だけあり、生ハムだけでも種類やサイズが豊富にあり、その辺で悩んでしまいそうです。

とりあえず、ハモン・イベリコ・ベジョータがイベリコの中でもドングリ豚を使用した最高級で、ハモン・イベリコがドングリ豚以外のイベリコ豚、ハモン・セラーノが白豚の生ハムといった感じでしょうか?

色々な種類が乗っている「盛り合わせ」もありましたので、食べ比べてみるのも良いですね。

 

「ある日本人観光客」がオーダーしたのは、スペインに来てから生野菜が不足気味だったので、生ハムメロン(メロン・コン・ハモン(Melon con jamon))が入っているミックスサラダ(エンサラーダ・ミクスタ(Ensalada mixta))と、生ハム(ハモン(Jamon))(←ハモン・イベリコだったか、ハモン・イベリコ・ベジョータだったか?失念・・・)、その他に、赤ワイン+フルーツのサングリアや炭酸水等々だったかと思います。

生ハム02_3日目2ムセオデルハモン_ある日本人観光客のスペイン旅行記

画像右上のビンは、オリーブオイルとビネガーで、サラダなどに使います。

スペインの飲食店では、ほとんどの店で置いてある調味料ですので、日本でいうところの醤油的な位置づけです。

 

肝心の味の方は、「ある日本人観光客」好みの味付けで大満足!一つ一つのボリュームもあり、お腹も満足ですが、料金は全部で20ユーロ少々と比較的リーズナブルでコストパフォーマンスも抜群です!!

本場スペインの“ハムの博物館”で食べる生ハムは、味もボリュームも雰囲気も最高でした!!

マドリード市内でも多くの店を出していて、入りやすい雰囲気の店でもあるので、一度は寄ることをオススメしますが、少し時間をずらした入店にもかかわらず、客足は衰えなかったので、混雑には要注意です・・・

本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

トレド門00_1日目① スペイン・マドリード到着_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day1-1 ついにスペイン・マドリード到着

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行1日目、定刻7

記事を読む

闘牛00_2日目4ラスベンタス闘牛場_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day2-4 動物虐待か伝統文化か!?初めての闘牛観戦前に知っておきたいこと

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行2日目、マ

記事を読む

エミレーツボーイング777_00_スペイン旅行出発_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day0 スペイン出発日 成田~ドバイ

『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! 今回の記事より、いよいよスペイン旅行に出

記事を読む

グエル公園00トカゲ_バルセロナ5-2ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-2 グエル公園!ガウディの世界遺産

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

チャンピオンズリーグフラッグ00_1日目4レアルマドリードサンチャゴベルナベウ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day1-4 試合開始!サンティアゴ・ベルナベウでのチャンピオンズリーグ,レアル・マドリード戦

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行1日目の夜

記事を読む

jamonyvino04ハモンイベリコ_バルセロナ5-3ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-3 サグラダ・ファミリア!を前にスペイン料理三昧

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

ソフィア王妃芸術センター外観00_3日目3ソフィア王妃芸術センター_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day3-3 衝撃のゲルニカ!ソフィア王妃芸術センターへ!!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行3日目、マドリ

記事を読む

チョコラテコンチュロス00_3日目5サンヒネス_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day3-5 濃厚チョコラテとさっくりチュロス!サン・ヒネスはマドリードの老舗チョコラテリア!!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行3日目、マドリ

記事を読む

バルセロネータ00夕陽_バルセロナ5-6ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-6 バルセロネータ!魚のオブジェと魚介のパエリア

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

ベラスケス00_3日目1プラド美術館_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day3-1 プラド美術館はスペイン絵画の宝庫!ラス・メニーナスは必見!!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行3日目、マ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑