*

Day6-3 モンジュイックの丘といえば?バルセロナオリンピックスタジアム!

公開日: : 2013年・秋 ,

オリンピックスタジアム00_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

スペイン旅行6日目、バルセロナ3日目。

地中海とバルセロナを展望する、モンジュイック城からのパノラマを楽しんだ「ある日本人観光客」。

次なる目的地に向け、モンジュイックの丘を下り始めます。

スポンサーリンク

モンジュイックへの行き方・アクセス

モンジュイックの丘の頂上?モンジュイック城までのアクセスは、大きく分けて3つ。

フニクラ+ゴンドラ

1つ目は、「ある日本人観光客」も利用した、ケーブルカー・フニクラと、ゴンドラを利用する方法です。

こちらは、前回記事でも紹介したように、地下鉄パラ・レル駅からのアクセスになります。

この行き方の良かった点は、なんといってもゴンドラからの眺め!

ゴンドラからも地中海を眺めることが可能なので、展望も望むならフニクラ+ゴンドラが良いのではないでしょうか?

ロープウェイ

2つ目に紹介するのも、眺めの良さそうな行き方です。

その方法は、バルセロナの港から、モンジュイックの丘の中腹まで伸びるロープウェイ。

このアクセスは、海を渡るようにロープウェイが伸びているので、ゴンドラとは違う眺めが楽しめそうです。

ただ、ロープウェイの終点がモンジュイックの丘の中腹なので、城まで行くには、かなり上り坂が続くことが予想されたので、今回は利用しませんでした。

バス

最後の3つ目は、バス。

市内バスであれば、パラ・レル駅の2つとなり駅、エスパーニャ(Espanya)駅のスペイン広場から、モンジュイック城まで行くバスが出ています。

途中の停留所も利用できるので、モンジュイックの丘の他の施設を利用するなら便利そうなのと、バスということで運賃が安いという利点があります。

正確な金額は残っていなかったのですが・・・、1のフニクラ+ゴンドラなら片道で1000円ほどかかったのに対し、バスなら2ユーロほどで行けるようでした。

帰りは・・・

行きについては、展望を最優先していたため、フニクラ+ゴンドラを利用した「ある日本人観光客」。

帰りについては、眺めをそこまで優先しなかったので、下りの手段として選んだのはもちろん・・・。

4つ目の歩き!

理由は、丘を下りながら寄りたい施設があること。

それだけなら、バスもいくつか停留所があるのでよかったんですが、もう一つの理由があったので、徒歩にしました。

その理由は、丘の途中にある施設に関連していることで、下りとはいえ、モンジュイクの丘をぜひ自分の足で歩いてみたかったからです。

その施設というのは、もちろん・・・、

バルセロナオリンピックスタジアム

バルセロナオリンピックスタジアム

1992年に、スペイン・バルセロナで開催された夏季オリンピックの開会式が行われたメイン会場として有名な競技場です。

バルセロナオリンピックでは、当時中学生だった岩崎選手が、平泳ぎで金メダルを獲得し、「今まで生きてきた中で、一番幸せ。」になり、男子マラソンでは、谷口選手が「こけちゃいました。」。

他にも、バスケットボール男子で、NBAのスター選手が「ドリームチーム」で金メダルを獲得したり、ソ連が崩壊した関係で、ロシアなどが「EUN」を結成し出場した大会として有名です。

その大会の中でも、「ある日本人観光客」が一番印象的だったシーンは、女子マラソンで銀メダルを獲得した有森選手が、金メダルのエゴロワ選手とくりひろげたデッドヒート!

ゴールとなるスタジアム前まで続く急坂での激しい争いは、今でも記憶に残っています。

そのゴールがこのオリンピックスタジアムで、急坂がこの「モンジュイックの丘」。

下りのためマラソンコースとは少々異なりますが、その記憶があったので、「ぜひ自分の足でモンジュイックの丘を歩き、バルセロナオリンピックスタジアムに入ってみたい!」というのが、徒歩で下りてきた理由です。

聖火台

そのため、バルセロナオリンピックスタジアムでの目玉は、やはり聖火台でした!

オリンピックスタジアム00_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

イメージしていた聖火台よりシンプルな聖火台ですが、芸術の街バルセロナらしく、美しい曲線の聖火台です。

聖火台から上がっているように見える白い煙は、再点火した聖火の炎の白煙か?はたまた雲の形がそう見えただけか?

せっかくなので、「ある日本人観光客」の訪問を歓迎し、再点火した聖火の炎の白煙ということにしておきましょう!

オリンピックスタジアム内部

この日のオリンピックスタジアムは、イベントなども行われておらず、無料で中にも入場することが可能でした。

スタジアム内部の作りは、非常にシンプル。

近年のオリンピック会場のような豪華さはありません。

また、スケールの面でも、同じバルセロナのサッカースタジアム、カンプ・ノウには及びません。

しかし、あのバルセロナオリンピックのメイン会場に入れたということが、オリンピックファンにとっては重要なことになります。

 

蛇足ですが、バルセロナオリンピックのマスコットキャラクターの名前は、「コビ」。

バルセロナで行われたオリンピックでありながら、去年のリーガ覇者・アトレチコマドリードの選手にいそうな名前だと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

オリンピックスタジアム外部

下の写真は、メインスタンドにあたるスタジアム西側の外から撮影した画像です。

スタジアムの西側には、広場が設けられています。

その広場にあるのは、屋内競技場と通信塔。どちらもバルセロナオリンピックに合わせ建設されました。

パラウ・サン・ジョルディ

屋内競技場は、パラウ・サン・ジョルディ(Palau Sant Jordi)。

バルセロナオリンピックの会場としても使われたこの屋内競技場は、日本の建築家・磯崎新の設計です。

モンジュイックタワー

その隣のにある、白く独特のデザインをしている通信塔は、モンジュイックタワー。

スペインの通信業者テレフォニカの通信塔で、スペインの建築家・カラトラバの設計です。

 

建築・デザインに興味のある方なら 、どちらも見ておきたい建築ではないでしょうか?

ミロ美術館

一方、スタジアムの東側、数百メートル歩いた場所にあるのが、ミロ美術館

スペインの現代画家・ミロの作品が数多く収められている美術館です。

なお、「ある日本人観光客」が訪問した2013年のスペイン旅行時の、ミロ美術館の休館日は月曜日。

そしてこの日も月曜日。

・・・

わ…わたしは、し…知っていましたよ、こ…この日が休館日だっていうことくらい!

・・・

つまりは、施設見学の際は、休館日くらいチェックしましょう。ということでした・・・。

 

なお、ミロ美術館の西側、スタジアムの北側には、緑の多い緑地公園が広がります。

木々が生い茂った緑地公園は、噴水なども多くあり、晴れた日に歩くのには適した公園でした。

その緑地公園を抜けると・・・、

国立宮殿とカタルーニャ美術館

大きな風格ある建物が見えてきます。

カタルーニャ美術館02_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

この建物は、国立宮殿

緑地の公園側から行くと、北側の建物裏手にあたるので、南側になる正面に回り込むと…、

カタルーニャ美術館03_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

多くの人が涼む、憩いの場になっています。

そして、この国立宮殿内で最も有名なのは、カタルーニャ美術館(Museu Nacional d’Art de Catalunya)です。

カタルーニャ美術館は、中世から20世紀までのカタルーニャ美術を中心としたコレクションが展示されている国立の美術館。

ミロ美術館とは1㎞も歩かない距離なので、芸術に興味のある方には、非常に魅力的な場所ではないでしょうか?

 

また、憩いの場になっている宮殿正面・北側には、舗装路の広場があります。

カタルーニャ美術館04_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

この建物自体は、階段上にあるので、広場を真っすぐに見おろすことのできる場所です。

スペイン広場

また、1㎞ほど先には、モンジュイック城へのバスが出ている、スペイン広場と地下鉄エスパーニャ駅があります。

そのスペイン広場の目印として分かりやすいのが、ドーム型の建物です。

マジック噴水00_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

この建物は、かつて闘牛が開催されていた、ラス・アレーナス闘牛場。

バルセロナのあるカタルーニャ州では、すでに闘牛が禁止されているため、現在はショッピングセンターとして使われています。

マジック噴水

また、カタルーニャ美術館から、スペイン広場の途中にある舗装の広場には、大きな噴水があります。

オリンピックスタジアム08_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

(画像はイメージです)

上の画像は、バルセロナオリンピックスタジアム横の外の写真ですが・・・、

この広場にある大きな噴水は、マジック噴水(Font Magica)。

このマジック噴水は、昼間に見ると「他より大きな噴水」ですが、週末の夜間に限り、人気の観光スポットになっているようです。

光と音に合わせ、噴水がライトアップされるショーが行われるためです。

夏時間の開催と冬時間の開催で、曜日も時間も変わるようですが、時間のあう方は訪れてみてはいかがでしょうか?

私の訪れたときは、まだ昼頃だったため、もちろんそれといった混雑はなく、やはりキレイな公園の大きな噴水という感じでしたが・・・。

 

このように、モンジュイックの丘には、観光のメインとまではいかなくても、色々な施設があります。

それぞれの施設間はあまり離れていなので、ある程度歩いても行ける距離ですし、細かくバスを使うこともできるでしょう。

しかし、下りとはいえ、色々な施設をすべて周るのは、かなりの距離になったし、なかなか大変ではありました。

だからこそ満足感のある歩きにもなりました。

この満足感を四年後に振り返った時、私はきっとこう言うでしょう・・・。

「終わってから、なんでもっと頑張れなかったのかと思う観光はしたくなかったし、今回はそう思っていないし・・・、

初めて自分で自分をほめたいと思います

アトランタ的な名言を残して・・・、本日はここまで。

スポンサーリンク


シェアとスペイン旅行ブログ集

関連記事

バルセロネータ00夕陽_バルセロナ5-6ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-6 バルセロネータ!魚のオブジェと魚介のパエリア

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

サグラダファミリア夜景03_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day6-7 サグラダ・ファミリア!闇夜に浮かび池にも浮かぶ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行6日目、バ

記事を読む

闘牛00_2日目4ラスベンタス闘牛場_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day2-4 動物虐待か伝統文化か!?初めての闘牛観戦前に知っておきたいこと

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行2日目、マ

記事を読む

マドリード王宮03_2日目1マドリード王宮_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day2-1 様式美!?マドリード王宮へ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行2日目、マドリ

記事を読む

サグラダファミリア00画像_バルセロナ5-4ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-4 サグラダ・ファミリア!未完の世界遺産

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

カンプノウ11_バルセロナ4-5_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day4-6 FCバルセロナの本拠地!カンプ・ノウでの試合観戦

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行4日目、バ

記事を読む

カサビセンス05_バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day6-1 世界遺産カサ・ビセンスはガウディの原点?

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行6日目、バ

記事を読む

カタルーニャ音楽堂00_バルセロナ5-7ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-7 カタルーニャ音楽堂!モンタネールの世界遺産

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

カテドラル00_4-3バルセロナ_ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day4-3 バルセロナ到着!ゴシック地区~ピカソ美術館

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行4日目、バ

記事を読む

サグラダファミリア08内部_バルセロナ5-4ある日本人観光客のスペイン旅行記

Day5-5 サグラダ・ファミリア!新三大?撮影ポイント

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ! スペイン旅行5日目、バ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、「コメントを送信」ボタンを押してください

CAPTCHA


クロワッサン_ムセオデルハモン_スペイン旅行記2014
ムセオデルハモン(Museo del Jamon)はマドリッドの朝食にも!

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラスロサスビレッジ行き方01_スペイン旅行記
ラスロサスビレッジの行き方 アウトレット@マドリッド

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ビニャペー05_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-7 ビニャ・ペー(Vina P)マドリードのバル&レストラン

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

ラカサデルアブエロ02_マドリードバル_スペイン旅行記
Day2-6 ラ・カサ・デル・アブエロ!マドリードの名物バルは海老アヒージョがオススメ

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

プラド美術館05_ある日本人観光客のスペイン旅行記
Day2-5 プラド美術館の無料入場は…

Hola!! 『ある日本人観光客のスペイン旅行記』へようこそ!

→もっと見る

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑